レインズ

シェアする

読みがなれいんず

英訳REINS

レインズとは、1990年に不動産情報の標準化、共有化を目的として作られたコンピューターネットワークシステムのことです。
レインズは略称で、正式名称は「Real Estate Information Network System」
国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国4つの公益法によって運営されています。
全国の不動産業者が加入しており、『専属専任媒介契約』『専任媒介契約』を行なった場合、宅地建物取引業法により、レインズへ売却物件の情報登録が義務付けられています。瑕疵担保責任とは、不動産の売買において、簡単に発見できないような瑕疵(欠陥)が認められた場合に、売主が負わなくてはならない責任のことを言います。
買主は瑕疵に気付いた時から1年間、損害賠償の請求や、契約そのものの解除を行うことができます。